藍色のこだわり

藍色の由来

「藍色」は英語では「indigo」。世界各国でデニムやインディゴカラーとして皆様に親しまれている色ですが、 日本では最古の染料と言われ、古くから高貴な色として使われていたそうです。私たちの目指すお店もまさに、スープカリーという 皆様にとって親しみやすい食べ物でありながら、食材・調理へのこだわりや、気品あふれる佇まい・心の込もった接客…そんなお店を創っていけるようにとの想いを込め『藍色』と名付けました。

コンセプト1
藍色のスープカレー

二日間強火で炊きあげた動物系のこってりスープと、強めに効かせた魚介類が中心の和風だしを使用したあっさりスープに、果物や香味野菜の甘味と香りを加えて仕上げたスープが、当店自慢のこっさりスープです。

コンセプト2
藍色の野菜

古くからお付き合いのある、全幅の信頼を寄せている八百屋さんの厳選した野菜に加え、契約農家直送の野菜を季節に合わせて使用しております。 食べていただければ伝わる食材たちです。

コンセプト1
藍色のお米

大自然溢れる大雪山の澄んだ水で育った東神楽町蔵田勝次農園直送のななつぼしは、一粒一粒に旨味と甘味、自然の恵みが詰まっています。 なにより米好きの店主が惚れ込んでいるお米です。

コンセプト2
求人
アクセス

スープカリー 藍色
住所
〒062-0042
北海道札幌市豊平区福住2条10丁目1−3
西岡橋高架下1F
営業時間
昼 11:29-15:30(LO 14:45)
夜 17:29-21:30(LO 20:45)
※ 日曜・祝日は、21:00(LO20:15)
定休日 不定休
※スープがなくなり次第終了となります。
TEL 011-376-1618

アクセス2